何事でもまいっか!で

NO IMAGE

人生には良いことも悪いこともずっと続かないので、悪いことが起こったとしても、

深呼吸してまっいっか!と思えると楽になることが何度もあると思います。このまっいっか!

前向きなまいっか

諦めるまっいっか!というよりは、一時的には仕方ないか!次いこ!といった前向きな気持ち

を込めて私は言っています。何かに失敗してくよくよしているよりも、今出来起こったことを受け止めて

次こそ失敗しないぞ!と前を向いて次に向かって計画や目標を立てて頑張ることの方が遥かに大事なことだと

思います。人間には失敗と成功の連続ですが、この失敗したときの負けじ魂が大事だと思います。

子育てでまいっか!

 

私には小3の息子と年長の娘がおりますが、子育て中にも、何度も、怒りくるうことがあります。学校の勉強以外に

家庭学習をしてほしい、今度入塾テストが1月になるので、(入塾は1月で試験が終わる学校が殆どなので2月からが

新学年生入塾するタイミングといえます。)それに備えた問題集を解きこなしてほしい。といった思いが毎日ありますが、

子供は言うこと聞きません。大声出して要約、お母さんが呼ぶならそろそろ始めよっか、、という感じです。

かといって、勉強しないからと言って毎日毎日怒っていると疲れますし、子供が疲れているときは1日くらいはまっいっか!とし、

その代り、読書してもらうとか、チャレンジの漢字じてんや、言葉じてんを読んでもらったり、テレビを見たりして気分転換

してもらう様にしています。そうすると、、勉強とはまた違うんだけれども、あとになって、言葉の知識が増えいろんなことを

覚えることが出来ます。テレビは健康と医学についてや池上彰さんの特番2時間スペシャルの番組を主に子供と一緒に見るよう

にしています。未だ小学3年生である息子に中学受験をすると決めていかに勉強が大事ということを教えて、それを継続させる

のはとても難しいですが、本人が私立中学受験したいと言うのだから、もう頑張るしかない!勉強コツコツ地道にやっていくし

かないなと思います。小3~小6までの4年間は子供の為に過ごそうと腹を決めました。もうやるしかない!これから私立中学

受験をどう勉強で乗り越えていくかもちょくちょく書かせて頂こうと思います。

 

学校の勉強は出来ても、私立中学受験は全然レベルが違いすぎて、進学塾のテストでは偏差値かなり下がりますが、それもそのはず、

そういう応用問題の勉強は教わってないのだからです。応用問題を塾にも行かないで解ける子もいますが、やはり訓練受けて出来るよ

うになる子が殆どだと思うので、時々親である私の方が挫けそうになるときもありますが、諦めないで頑張ります。

最後に

まっいっか!は受験を控えるお子さんがいるお母さん方以外にも仕事でも家庭でも学校でもいろんな面で役立つと思います。