慶應義塾中等部の学校説明会に行ってきました

慶應義塾中等部の学校説明会に行ってきました

開催概要

慶應義塾中等部の学校説明会に行ってきました。


開催日時 : 2019年11月9日(土) 午前11時00分・午後1時30分

           11月10日(日) 午前11時00分・午後1時30分

       ※各回とも内容は同じで、1時間程度

開催場所 : 慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎ホール

対  象 : 受験生および保護者(5年生以下・学習塾関係者の参加も可)

・展覧会(文化祭)と同日開催ですので、説明会の前後に見学することが可能です。展覧会の時程は、以下の通りです。

          11月9日(土) 正午12時00分~午後4時30分

          11月10日(日) 午前9時30分~午後4時00分

・事前の申込みは不要です。

・座席の数に限りがありますので、予めご了承下さい。

・説明会会場は上履きは不要です。

・駐車場の用意はございません。

とのこと。

説明会行く

ブログの執筆があるので行きたくなかったが、まあ内心は息子に行かせたい慶應大学の一貫校だしなあ。ちなみに慶應の教頭先生曰く、慶應では「付属校」とは言わず「一貫校」というとのこと。

で、私としては第一希望の慶應中等部。やっぱ早慶だし。医者になりたいと言うなら、慶應医学部が私学トップだし。また、息子の偏差値的にもサピックス偏差値で60.1だから今のまま進めば十分狙えるし。

‘でも‘である。妻と喧嘩ばかりの学校説明会であった。家を早く出たものの、若干中途半端な時間に着き、私はせっかくだから中等部の校舎を見ようと。妻は早く大学の説明会場に行こうと。で、中等部校舎に向かうであろう親子連れを見つけ、ついていく。時に10:30 説明会始まる30分前。校舎に入れることも確認。校庭ではダンスをしている。女子30人くらいでのダンスで1人だけ男子いたw

校舎では展示会がやっているとのことで、ちょっと入ろうとしたが、妻から、「もう大学の説明会場行こう」とのことで、道路隔てた大学通用門より入り、生協を通り、坂を上り、ホールへ。けっこうな長蛇の列。なんとか本ホールに入れたが3人がけはなかなかなく、けっきょく一番前の役員席の後ろという、ベスポジなのか、緊張席なのかわからないような席で説明を聞く。あと少し遅れていたら、別室の大教室で同時TV中継を見るところでした。妻はそこでも多少イライラしている。

教頭先生のお話

「慶應は自由だが、自由というのは勝手気ままに振る舞うことではありません。・・・」

「卒業生、同窓生、教師の愛情が強固。・・・」

また学校生活について、教育課程について、学校行事について、募集のあらましについて聞く。

入試情報

なお気になる入試情報だが、2019年は

男子 志願者991名 1次試験受験者870名 1次合格354名 2次受験者271名 最終合格者170名 

女子 志願者511名 1次試験受験者388名 1次合格133名 2次受験者126名 最終合格者54名

うーむ、やはり狭き門ですね。

で、1次試験、2次試験を総合しての合否判断とのことでしたが、「1次で高得点の方が、2次も有利なのは間違いない」「体育も優れている方が有利なのは間違いないが、苦手でも一生懸命取り組むことが大事」とのことでした。

うーむ、息子の場合は体育苦手だから、やはり1次での高得点が必須だな。

ビデオ上映

そして15分くらいビデオ上映での学校クラブ活動等の風景がありました。結構体育会もがんばっているのかも。大学行ったりして運動会もある模様。

いじめについての情報

パンフのQ&Aには「いじめはありますか」の質問にたいし、

「日頃互いを尊重しあいあう大切さを指導していますが、残念ながらいじめが起こることもあります。いじめに対して、学校として厳しい姿勢で対応しています。いじめが起きた場合、起こりそうな状況があった場合、教員同士が連携しながら解決するまで取り組んでいます。」

とのこと。まあ慶應といえどいじめはあるのだなあ。人と人が存在する限り起こりうるのだな。なんとも悲しいけど。

もちろん、展示会での生徒さん達は良さげな人ばかりではありましたし、展示会生徒さんアンケートでも一番学校生活のなかで良かったのは、友達ができたこととのことでした。

質問

質問はしずらい雰囲気でした。でも一番前だったので席の前に先生が。学校説明会終わると、目の前の席が教師であったので、「進学について質問はしてもよろしいのでしょうか?」と伺い、「どうぞ」とのこと。「医学部を希望しているのですが、もし医学部推薦にすべり他大医学部を受けてそれもすべった場合に、慶應の他学部への推薦はあるのでしょうか(主旨)」と聞いたら、それは高校によるとのことでした。

なんじゃそれ(汗)。まあ確かにそうだわな。つまり高等部の藤沢や志木に聞かないとわからいとのこと。まあそうなるか。

中等部で展示会、校舎見学

で、来た坂を下って中等部展示会に行き、息子が好きな化研(科学研究会)に向かうも、人が多く大反響。

「妻が早く帰って塾の宿題しなきゃ」みたいなことを言い出している。

化研の一教室では「あと5分でろうそくの実験はじまります」とのことでしたが、人が集まっておらず、その5分を惜しんで隣教室の化研の実験を見学。5分後、ろうそく実験の部屋に戻るも、扉は閉められ実験は始まりもう入れない様子。「ごめん」。妻はまたキレ、帰りの駅までは険悪な雰囲気。「お互い進みたい意見が合わないし、もう2度と夫婦で学校説明会行くのはやめよう」みたいなところまで発展。息子もそんな夫婦の姿もあってか、「良かった?」と聞いても「普通」とか「海城の方が良かったし、渋谷幕張が気になる」とのこと。まあ渋谷幕張の方が校舎は綺麗なのだろうけど、最終目標が慶應医学部なら絶対慶應だよなあ。

ちょっと失敗した1日でした。結局家帰っても息子、娘とケンカしたりで勉強しないし。次の実験待てばよかったみたいな。

なお、中学通いながらは基本的には塾に入らなくて良いそうです。個人差もあるとのことでしたが。

というか、慶應の校舎行くまで、すごい塾の人たちがパンフ広告を配ってました。