進学塾の全国模試やテストについて

進学塾の全国模試やテストについて

進学塾のテストは全国規模試やその他のテストがあります。

入塾に関係なくテストは受けた方がよい

塾には入会しないから、模試やテストは受けないといった方がいらっしゃいますが、入塾する、しないに関わらず全国模試やテストは受けておいた方が良いというのが、進学塾の先生の考えです。
何故かと言いますと、テスト慣れしておくことが大事な様です。テストの形式には記述式とマークシートの二種類が一般的ですが、記述式でも空欄がいくつかあって、間違った空欄に記述するとせっかく答えはあっていても、そこの点数は0点になります。これには私も驚きました。記述欄が複数あり、小学生やましてや大人まで間違える可能性がある様になっているのです。書き方まで子供に教えないといけないと思いました。マークシートはうちの子供は通信教育の子供チャレンジでテストをマークシートで提出する月があるので、未だやったことがあるので、良かったですが、初めてのお子さんにとっては一度進学塾の模試やテストを受けられた方が良いかと思います。

テスト受けるメリット

マークシートは慣れてないと、一段ずつずれてきて最終的にあれ?といったことがあるので、是非何度も模試やテストで慣れていた方が良さそうです。
全国模試でも進学塾によって、記述式であったりマークシートであったりいろいろですので、事前に調べておくと良さそうです。その他に進学塾の模試やテストを受けるメリットとしましては、複数の進学塾の模試やテストを受ける方が子供の偏差値の位置が大体把握出来るということです。一箇所の進学塾で言いますと、例えば四谷大塚ですと一般的に偏差値が低くなる傾向があります。これは通塾されている方が偏差値が高いので、必然的に通塾されてない方は低くなります。この様なことが分かっていると、結果を見て慌てたりしないで済むのも良い点ですし、子供さんがテストを解いているうちにどこから解いたら良いのかや、配点基準が高くなるのは何処かというのが、次第に分かってきて、段々テストの成績が上がる可能性もあります。通塾されていない一般の方が受ける全国模試やテストを開催しているのは大手進学塾のみになります。

最後に

ここまで読んで下さってありがとうございます。如何でしたでしょうか?これから進学塾を検討されている方は四谷大塚の新4年生(現・小学3年生)予習シリーズ準備講座、算数・国語が小学生の学習から中学受験の学習で16回12,960円(税込)でありますので、講座を受けられてみては如何でしょうか?1回あたり810円でお得ですよ。
予習シリーズ準備講座の学習内容は次回お伝えさせて頂きます。