規則正しい生活 家族

規則正しい生活 家族

中学受験志望の息子が妻に怒られた。

「起きなさい」「起きて」×10

で起きて、2Fで勉強し出したと思い、1Fリビングで家事をしていたら

息子がまた布団にもぐり絵本を見ていた。これに妻が激怒。

「何やってんのよ~」怒怒怒・・・

しかしだ。しかしである。そもそも、家族全員規則正しくない。私も社労士専業勉強家として、最初こそ早寝早起きしてたものの、1か月半も経つと、昼夜逆転生活。あっと言う間でしたね。

そこでだ。そこでである。息子帰宅後、まず、また中学受験したいか聞く。久しぶりの家族会議である。

「パパとママから中学受験を持ち掛けてしまったが、正直言うと人生の目的は『幸せ』になることだ。それに尽きる。それに大学受験にさえ成功すれば、中学受験はしなくても良いと思ってる。5人に4人は公立中学に行くのだし。辞めても良いよ。お母さんも限界みたいだし。医者もなれても働くの大変みたいだよ(実際医者は36協定の一般基準から外れていたりする)。辞めても良いけどどうする?」

「楽しいし、中学受験続けたい」

「将来何になりたいの?」

「医者」

ということで、再度中学受験を決意。サピックス偏差値で最高60.1(サピ表では早慶越えレベル)まで行ったものの、最近は51-53とクラスも落ち込んでいた。

娘がピアノもするし歌も歌うし、長男にからんでダラダタと時だけが流れることもあり、今月に入り長男の勉強場所をリビングから2Fの私の部屋に移した。

そして、睡眠・勉強計画表を立てた。

我が家は全員睡眠大好きだし、調査でも睡眠時間を減らすのは得策ではないらしい。かと言って大人は9時間以上睡眠すると認知症になるとの情報もある。

息子(今春小5):21:50布団 22:00睡眠 6:30起床 8時間30分睡眠

娘(今春小1) :20:45布団 21:00睡眠 6:30起床 9時間30分睡眠

私      :      23:00睡眠 6:30起床  7時間30分睡眠

妻      :            6:15起床

とした。

そして中学受験の息子に関しては 朝は笑顔で親が送り出す 

     塾無い日 6:45-7:15 30分勉強 算数基礎トレ

          16:00-18:00 2時間勉強 漢字・宿題(塾・学校)

          20:00-21:30 1.5時間勉強  宿題(塾・学校)

                  計4時間勉強

      

      塾の日 6:45-7:15 30分勉強

          学校帰宅後  塾、質問

  土・日・祝 9:00~21:45 ごはんフロ以外勉強(本人自ら決意)   外食は年5回程度

という計画を立てた。土日祝とかどこまで出来るんだ?大人でも難しいのに。

でも医師目指すなら全国82大学(国公立50、私立31、防衛1)に医学部があり定員は9419人である。現役を目指すなら全国で4500位以内に入る必要がある。日本に小学校は20095校あるので。学年1位でなければならない。。。

まあ、どうなるか。進路が変わるのか。だとしても、今は息子の言う医者を応援するしかない。「うちの経済ではムリ」とは言いたくない。その気になれば奨学金などの制度もたくさんありますしね。

さて、泣きながらでも応援するしかない。私も早く寝て早く起きねば。そして私も社労士1000時間勉強で1回目落ちた先輩の話しを読み、1200時間に切り替える決意をしました。