社労士必要勉強時間 1000時間合格計画

社労士必要勉強時間 1000時間合格計画

社労士合格に必要な勉強時間は?

社労士の合格に必要な勉強時間は550時間(東大卒講師)~1400時間(50-60代)と言われる。ん、幅ありますね。ボリュームゾーンは800時間位です。

ちなみに弁護士は3000-8000時間。こちらも幅ある。


宣言・自分にコミット

かつて国民栄誉賞を受賞した長嶋茂雄監督は松井秀樹を育てる際に

「松井4番1000日計画」を発表された。

そして私キノソウは

「キノソウ社労士合格1000時間計画」を発表する!合格宣言!1000日構想である。

私は来月から会社を辞めて実質24時間自分で自分の時間の使い方を決めることができる。当然一番やりたいのは何もせずに、ひたすら休んで寝ること。ひたすら。そう、ひたすら。。。たまに、起きてはスマホ見たり漫画読んだり、ゲームしたりである。「しかし」である。しかしであるのだ。それが果たして人生の「価値」につながるか。そして人生の「勝ち」につながるか。「否」と言わざるを得ない。ましてや退職者の身。堕落人間一直線、真向直下である。まぁ百歩譲って、20年間ひたすら人間関係に疲れ、社員は自分の会社をブラック企業と呼ぶような会社でサラリーマンを続けた自分にとって、休むのは多少の価値はあると思う。うんある。絶対ある。ここは認めて。。「しかし」である。しかしであるのだ。つまり私は独身ではない。妻がいて子供が二人いる。ましてや、子供の一人は中学受験予定で塾に通い、なんなら医者を目指している。傷病手当金はもらえるものの、あまり悠長なことは言ってられない。「そこで」である。そこで、社会保険労務士だ。私のようなマイペース型でコニュ障には手に職を持ち、独立性を持って働いたほうが良いのではないかとの考えに至った。

独立志向?

大学時代はアントレ研(ベンチャー・起業)入ってた。もちろん20年鍛えたマーケティングスキル、商品開発スキル、営業スキルから全く畑違いの仕事につくのもどうかとは思う。まして私は長男A型で両親が銀行マン。妻の親は地方公務員。これはまさに根っから保守系の家系だ。辛うじて祖父は小説家、妻の祖母は投資家であった。私のイメージと独自分析によると、起業は次男以下(できれば三男や三女)でO型、親も自営業。こんなタイプが成功者に多い気がする。

私は独立には興味があり、なんなら既に会社だけは32歳で起こしているものの、稼働は一度もしておらず、リスクをとれない。妻も優待株する大反対するようなリスクの取れない夫婦。その中で独立は多少冒険少年なのかもしれない。社会保険労務士は給与計算や社会保険の仕事もあるが、ハローワーク関係や傷病手当金、労災や年金等の手続きを支援する仕事もある。

MBAのスキルで「企業客」の応援もあれば、私のように、メンタル疾患などで悩んでる「個人客」の年金等の力になりたいとの思いもある。

学習開始の為の通信講座

社労士は学生時代の友人が目指していたこと、また本屋を歩いていて目に留まった資格であった。

本屋から家に帰ってPCで調べるとフォーサイトが社労士試験全体5%程度の合格率の中、4倍以上の合格率を出しているという。

フォーサイトが11.18まで社会保険労務士講座の特別割キャンペーンをやっているとのことを11.15に知り、11.18夜には妻にもOKもらい申し込みました。 講師の二神先生のプロフィールを見て、加藤先生の少しクドそうな(笑)動画も見てフォーサイトに決めました。

まあ後から振り返れば11.19からは他のキャンペーンもやっていたので得したのは1000円位でしたが。ただ、腹を決める良いタイミングになった事は間違いありません。


そして、勉強時間は1000時間を決意!計画表にまとめる↓

見えにくくてすみません。簡単に要約しますと、既に8月下旬の本番まで10ヶ月を切っており、平日1日5時間休日1日3時間をベースにしている。鍵付きの8月の直前6日間は1日7時間を設定している。休みの日は月4日、後半の休みは月3日、試験月の8月は1日である。

これで1000時間計画である。 ちょうどうまく入ってくれた感じである。

1日スケジュール

次に24時間のスケジュールである。

私はこのブログも平日毎日更新することを決めている。ただし何度も言うがリライト込でである。

24時間の計画はこちらである↓

最初はマナブログのマナブさんに学んで午前中をブログにしようと思ったが、優先順位を変えて、やはり社労士勉強を先にすることにした。とはいっても私の場合夜型体質がまだ抜け出せず夜の方が頭が働くということもある。実はこれを書いてる現在すでに1000時間計画はスタートしているが、朝は一度起きるものの午前中寝てしまうことが多く、なんだかんだでその日の計画が終わるのは夜遅くになっているということが多い。規則正しい生活にしなければと思いつつである。ただし累計勉強時間の方は現在計画通りに推移している。53h/1000h

さらに私の場合1月から YouTuber も始めることにした。1000登録に向けて続々配信していく予定だ。今のところ社労士5時間勉強とブログでいっぱいいっぱいなのが事実である。そこに YouTuber 。どこまでできるかというのはあるが、そもそも働いていた時は12時間が通勤時間込みでなくなっていた。それを考えれば勉強5時間+ブログ+ YouTube はまあなんとかなるだろう。否、何とかするのである。

優先順位は「勉強」である。「1000時間!」ここで宣言しコミットいたします。