サピックス5年3月実力テスト

サピックス5年3月実力テスト

コロナ騒動の3月に行われた実力テストの速報が本日出ました。

一喜一憂は禁物ですが、結果的には偏差値下がりました。

社会だけは60超えているものの、あとの3教科が不発。復習テストは良いのに実力テストが良くないのは、やはり実力が不足しているからか。しかも得意の理科では大好きな昆虫問題が最後にあり、時間不足で届かなかったため、時間配分にも失敗。15点分損をした模様。

いままではテストに落ち込むことなかった息子も、今回はコロナ休み中もしっかり勉強しての結果だったので、やや落ち込んでる感じ。

でも、さっそく「巻き返すのは7月か」と、今まで負けず嫌いの言葉を発する事は決してありませんでしたが、そういう言葉を話すようになりました。

結局は6年生の12月-2月で勝負できれば良いのである。あとは最良の準備をするだけ。でも準備の仕方は考えないといけない。うちにはサピックス宿題用の家庭教師とかにお願いする経済的余裕はないし、親子で塾の先生に聞いたり体験談読みながら試行錯誤を繰り返し努力するしかないです。