志望校の選び方

志望校の選び方

中学受験志望校を選ぶにあたり

まず志望校選びだが、

「将来何になりたいか。何を学びたいか。大学はどこにいきたいか。」

というところから利便性や学費も考慮して決めるのが一般的だろう。もちろん偏差値もある。 校風やいじめがなさそうか等も大事な要素であろう。また通学までの時間もある。最近は1時間半位かけて私学に通う人も増えているようだ。

いきたい学校を考えるとき、行きたい大学や学部を考える訳だが、国立と私立の違いというのもある。学費だけの話しではない。

国立大学というのは「お~っ」とは思うが、歴史をたどればお国の為に作られた大学であり、お国奉仕型の人間を目指すことが創立理念には少なからずある。だから税金で行けるのである。

一方私立大学の建学精神は国家に限らず、広く民衆に根差し、世界視野に起ったものが多いのではないだろうか。自由な気風もある。

我が家の場合、息子の父親(つまり私)は私大志向である。そして、父親(つまり私)は早慶志向が強かった。親のコンプのようなものを子供に押し付けては絶対いけない。しかし、早慶が世の中で生きやすく、出世しやすく、モテる(結婚にも優位)もまた事実であろうとも思う。

さんざん塾を検討し、第一志望を慶應義塾中等部に父親がいったん決めたことからサピックスに入塾することに決めた。

早稲アカも1カ月ほど通塾したが6年時にある慶應のNNクラスは神奈川の武蔵小杉までいかねばならず遠い。サピックスなら6年まで地元で通える。

サピックスでは一番上がαクラス。
そこから  E・ D・ C・ B・ A の順でクラスに分かれる。
5年にもなると、α1、α2、F、E、D、C、B、A

もちろん息子が最終的に決めるのであるが、第一志望は私の希望では慶應義塾中等部。塾に聞いたところ、 αクラスでなくても慶應義塾中等部は可能とのこと。さて息子の入塾診断テストでのクラスですが、Dクラスとのこと。偏差値は52位。まだ2教科だが。さらに、近くF クラスができる予定のようだ。

→追記 4年生10月にα2クラスまで上がった!

偏差値表ももらいました。 サピックスの偏差値基準って明らかに、四谷大塚とかよりレベルが高い。 親としては自分の若い頃を基準に四谷大塚が一番高いと思っていました。変わってきているんだなぁ。

こちらが男子サピックス偏差値表です。左上の汚い文字は特に気にしなくてよいです。

志望校選び

さて現時点での志望校です。4年2月更新

・海城中学  サピ偏差値58程度

・渋谷幕張中学 サピ偏差値64

・早稲田中学  サピ偏差値58程度

・県立東葛飾中学 サピ偏差値56

・江戸川取手中学医科コース

・慶應義塾中等部 サピ偏差値57

・市川中学 サピ偏差値57程度

この7つである。

第一志望としていた慶應義塾中等部は志望順位を落としました。 なぜなら下に書きますが息子が医者になりたいと言い出したので。だったら慶応医学部があると最初は思いました。しかし、慶応医学部はもちろん魅力的ですが、慶応に入ってなおかつ高校(例えば志木)で内申8.5以上・上位7番以内とかでないと医学部はムリみたいです。体育や文化科目なども含めてです。息子は勉強は努力でどんどん上がりそうですが、体育は得意としていないので例え慶応入れたとしても少し厳しいかなと思っております。

慶応はなんといってもエスカレーター式にほぼ100%の生徒が慶應義塾大学まで行ける魅力があります。慶應義塾大学といえば言わずと知れた私学の雄。 私は息子には大学は校風が国に縛られない私学に行って欲しいと思っており、そうすると慶応がトップの目標になっていました。しかし、小学校低学年の時に観たTVから医者になると御本人様は言っており、いったん志望校を変えました。本人が成りたいと言う道が立派な職業でもあるのなら親としてダメとは言えない。そして私の早慶熱からの受験モチベーションは一時下がりましたが、息子が医者になりたいというのなら。。。うん、広く医学部を目指せる実績の良い学校に行くべきだ。と舵を変更しております。

息子の目標は医者とのこと

息子としては現時点では医者を目指してるとのこと。もちろんこの目標がいつまで続くかは分からない。医者となると正直私立大学は厳しい。経済的にである。2000万から6000万だとか。学費だけなら4年で450万円程度の国立大学を目指すのが現実的だ。もちろん奨学金制度を存分に活用し私立を狙う方法もあるにはある。医者を目指すということで海城、渋谷幕張、早稲田、江戸取も候補に入れる。それから県立中高の地域トップ東葛飾中学。現時点ではこの5つであるが、状況により進学実績が高い市川中学も目指したいところである。

そのための今後

大事なのは勉強あるのみ。

そのうえで息子サピックスで  α1クラスを目指したいところである。目標はまだ小学4年生だし高いぐらいで丁度いいと思う。オープンキャンパスみたいな中学校のイベントがあればそういったものにも親子で参加しようかなと思う。

医者(または早慶大学)目指して頑張るぞ!

サピ漢テキスト。我が家もあります。